pippuriric

オークランドを拠点とした写真撮影ならお任せください。動画編集、ホームページ制作、チラシデザインは世界中どこからでも承ります!

撮られることをもっと身近に

      2016/06/20

プリクラから始まりセルフィーの流行と、

女性にとって撮られることへの抵抗がなくなりつつある世の中ですが、

まだまだ、カメラの前では照れてしまったり、お決まりのピースサインなどしかできない方も多いと思います。

でも、写真をきれいに撮ってもらうと、とても気持ちが良いものです。

数年前、トルコ人の女の子と友達になりました。

彼女はとても大きな目をした魅力的な女性でしたが、

何がすごいかと言うと、

写真を撮るときのポージングが何パターンもあって、

自分がどうしたらかわいく撮られるのかをわかっているかのようでした。

最初の頃は「え、ナルシスト?」的な思いを抱いて若干引いてしまった自分がいたのですが、

後からわたしたち2人の写真を見て、

ピースサインばかりのわたしと

様々な表情をするその子と

「いいなぁ」と思うのは当然後者でした。

もやもやした思いを抱えたままフォトグラファーとして活動をしていくうち、

撮られる機会もいただくようになり、感じたのは、

誰にどう思われても、自分が素敵に映るポージングや表情をしたほうがいいということ。

周りからどう思われようと関係なく、自分がありたい姿で写真を撮られてみたい。

例えばお姫様のようにお花に囲まれて、

例えばクールビューティにドレスアップして、

例えば無邪気な恋人といる女性のように。

普段の自分のキャラクターは関係なく、

撮られてみたい姿、写真に残してみたい姿のイメージが

誰にでもあるのではないかなと思ったのです。

そういった自分の願望を恥ずかしいと感じることなく伝えて撮れるような場所があればいいなぁと思ったのが、

プライベートフォトセッション【女性限定】を始めようと思ったきっかけです。

お問い合わせをお待ちしております。

20160326DSC_2385

 - Photography